最低限聖書


聖書は、1日、4章読むとしても、全巻通読に、1年ほど かかってしまいます。

理由があって時間の無い人や、初めて聖書を読むけれど、
「どこから読んだら良いのか?」と迷う人や、
「大まかな あらすじ、構造を知ってから ちゃんと、じっくり読みたい!」、
という人向けのページです。


どのくらいの最低限か?・・人によって違うと思いますが・・。
キリスト教の話の中で、出る頻度の高い話や重要人物を、組み入れました。

もし、最も最低限にするとしたら、
創世記1-3章の、「創造」「失楽園」、
福音書(救い主)かと思います。

逆に、ほとんど読める方は、
普通の聖書で、系図とモーセの話の規定部分を飛ばして読むと、
幾分、楽になると思います。
(たいてい、この部分で、通読が苦に感じるパターンが多いです。)
慣れてきて、読む気になったら、挑戦してみましょう。





主要な部分を、著作権の切れた口語訳聖書から、主要聖句を抜粋しています。

 


inserted by FC2 system