新約聖書は、福音書、使徒行伝、手紙、黙示で構成されています。原文は、ギリシヤ語で書かれています。

神の恵みの福音の到来。
イエス・キリストの到来によって、神の救い、愛とあわれみが確立されたのが、新約聖書。

※まずは、土台のリンク工事中です。終わったら、ページ構築に入りますので、気長にお待ちください。

 福音書 〜救い主イエス様の働き〜
序章
誕生〜荒野まで 
神の国到来
宣教伝道活動
 人類のあがない
 エルサレム入場〜昇天 

使徒行伝

パウロの手紙  ローマ  コリント 、 ガラテヤ  エペソ
 ピリピ  コロサイ  テサロニケ 、 
 テモテ  テトス ・ピレモン ヘブル


その他の手紙  ヤコブの手紙 
 ペテロの手紙 第一 第二
 ヨハネの手紙 第一 ・第二 ・第三 
 ユダの手紙 


ヨハネの黙示録







ページ構築中です・・・。

書かれた時期 61年ごろ パウロ(エパフラスも)がローマ(初回)獄中時 コロサイ、ピレモンの手紙を執筆。
テキコと、オネシモが、コロサイ手紙を持って、コロサイへ行った。
ピレモン
1:23キリスト・イエスにあって、わたしと共に 捕われの身になっている エパフラスから、あなたに よろしく。
コロサイ4:9
あなたがたのひとり、忠実な愛する兄弟オネシモをも、彼と共に送る。彼らはあなたがたに、こちらのいっさいの事情を知らせるであろう。

釈放後 1テモテ
 1:3わたしがマケドニヤに向かって出発する際、頼んでおいたように、あなたはエペソにとどまっていて、ある人々に、違った教を説くことをせず、
エペソに行った時に、ピレモンに会ったかも?


inserted by FC2 system