< 天国への確信 >

自分の人生は、いつ終わるのか?実際、わからないものです。
どんな人でも、若い人でも、突然の事件や事故、災害などに遭います。
私たちは、いつまでも、この世で過ごせると、錯覚しがちです。
しかし、私たち人間は、この世に永遠に生きれません。
体には、限界があります。それが来たら、この世には居れません。
いつか、去る時が来ます・・。

死んだら、どうなるのか?
死後は、何もない。
・・と、考える方も多いでしょう。
死の直前になって、初めて恐怖を覚え、考えても間に合いません。
ぜひ、今のうちに、備えましょう!



★「あなたは、天国へ行く確信、安心感がありますか?」

聖書には、「人は、神様に背いたままで、天国に行くことができない。
天国に行けない者は、永遠の火の刑罰を受ける地獄へ行く」と 書いてあります。

死んで、終わりではなく、体は死んでも、霊は生きています。

臨死体験で、死んで、実際に、天国や地獄を見て来て、生き返った人たちの証言があります。
死の苦しみの後に、さらに苦しい火の燃える池に入れられるのは、悲しいことです。

あなたは、あなたを造ってくださった全能の神様を、知っていますか?
共に歩んだ人生を送れたでしょうか?
今からでも遅くありません。
神様を受け入れましょう。


天国は、神様が治める霊の世界です。
神を知らずに、求めずに、好き勝手に歩んできた罪を認め、悔い改めましょう。

神様は、あなたをずっと愛しておられ、
あなたの罪の刑罰の代価を支払うために、
救い主として、イエス様を遣わされました。

昔、罪をあがなう代償は、傷のない動物の命でした。
それを神様ご自身が人となって、二千年前に地上に来られました。
十字架で、イエス様は命を捧げて死に、
三日目に生き返り、
人々の前で天に上げられて、神の右の座に座られました。

十字架にかかって、あなたの罪の代わりに、神の罰を受け、イエス様が死んでくださった。

 このことを認めて、受け入れ、告白するなら、救われます。
天国に入れるのです。
 死後の霊の世界は、永遠に過ごす場所になります。




★どうぞ、真剣に祈ってください。

私たちを造られた、全能の神様。
いま、私の罪を ゆるしてください。
知ってて犯した罪、知らないで犯した罪、すべてを ゆるしてください。
イエス様が、私の罪のために、代わりに罰を受けて、
死んで下さいました。
本当に すみません。ありがとうございます。
イエス様、十字架の代価を 感謝して、いま、受け取ります。
イエス様は、私の救い主です。
私を、あなたのおられる天国に 入れてください。
いま、どうぞ、あなたの清い聖なる霊で、私を満たしてください。

イエス様のお名前で、お祈りします。

戻る



inserted by FC2 system