主イエスの家 〜 ハウス・オブ・ジーザス〜

1、主の家の中で 食卓囲みましょう
主の家のうちに 交わり保ちましょう
「聖餐式だー!」×4

2、新しい始まりのしるしを受けましょう
主イエスの信仰へバプテスマされましょう
「洗礼式だー!」×4

3、これから一緒に支えあっていきましょう
御国の中で共に生きていきましょう
「結婚式だー!」×4

4、最後の時まで 目をさましたゆみなく
栄冠目指して 走り続けましょう
「凱旋式だー!」×4




解説:「聖餐式だー!」などは、ガヤというか、布告のようなものです。角笛を吹いても良さそうです。
「収穫祭だー!」でもOKです。教会のイベントに合わせて、自由に歌いましょう!
メロデイも自由で良いし、最後、「だー!」と音が上がってもOKで、いろいろ自由にできます。
もちろん、セリフでもOKです。

最初、子供が「聖餐式だー!」と連呼していて、その後に、他の部分を主から頂きました。
タイトルは、主イエスの家、つまり、ハウスオブジーザスで、
何か?というと、こういう交わりがあり、礼典を行なう教会・・みたいな感じですね。
礼典は、確かに、他者のクリスチャン仲間によって、行なわれますから。

最初が、聖餐・・交わり(霊的交わりも含む)を意味していて、
その中で、仲間が増え、洗礼式だー!になり、
他に人生で重要で大事なところとなる、結婚式を教会で行い、
さらに、最後のイベント、死ぬ時に、葬式や弔いは他者にやって頂きますし、
できれば、クリスチャンが良いイベントですね。
葬式というより、「凱旋式」と言えるような生涯だと、感無量です。

主イエスの信仰へ、バブテスマは、2つ意味があります。
1つは、「主イエスを信じる信仰」救いの信仰ですね。
洗礼式は、そこから始まりますね。
ただ、この歌詞の深いところは、それだけでなく、
主イエスの信仰へバプテスマされていく・・という、
初心者だけでなく、洗礼を受けた後も、
主イエスの信仰にならい、従い、満たされつづけましょう!という、
深い意味です。



inserted by FC2 system